FC2ブログ

「うさぎ」にまつわることわざ3【二兎を追う者は一兎を得ず】  

 ♥/(*^ x^)ノ゛オハヨ~さぎぃ~/(≧ x ≦)\
いやぁ~御無沙汰しております。寒いのが大嫌いな、
いな婆ちゃんです。(>_<)

2月も下旬に入り、やっと寒さもゆるんできそうな昨今、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日ご紹介する「うさぎ」にまつわることわざは、
「二兎を追う者は一兎を得ず」
[読み]…「にとをおうものはいっとをもえず 」
よく耳にすることわざですがどのような意味や教訓があるのでしょうか?


『注釈』二羽の兎を同時に捕まえようとする者は、結局は一羽も捕まえられないということからいった西洋のことわざ。
 二つの物事を欲ばってどちらも失敗したり、中途半端に終わるものである。また、一つの物事に集中せずあちらこちらに気を取られることへの戒めの意味を込めて使うことも多い。
『いろいろなバージョン』
・「を」を略した「二兎追う者……」
・「は」を略した「二兎を追う者一兎も……」などなど…
『類義』…虻蜂取らず/大欲は無欲に似たり/欲の熊鷹股裂くる
『対義』…一挙両得/一石二鳥
『英文』…
left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-shadow: none; text-transform: none; vertical-align: baseline; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">If you run after two hares, you will catch neither.(二兎を追う者は一兎をも得ず)
He that hunts two hares loses both.(二兎を追う者は両方を失う)
Between two stool the tail goes to ground.(二つの腰掛けの間で尻餅をつく)

出典:【故事ことわざ辞典http://kotowaza-allguide.com/ni/nitowooumono.html)様のサイトより抜粋しております。


関連記事
スポンサーサイト

タグ:ウサギ うさぎ うさぎの諺

0 Comments

Leave a comment