オハヨ~さぎ/(≧ x ≦)\
全国的に雨の季節の到来でしょうか?

 先日、沖縄に記録的な大雨をもたらした台風6号は、
温帯低気圧に変化したあと、今週ゆっくりと本州の南海上を東進し18日(月)から19日(火)にかけて、西日本や東日本の太平洋側で雨が強まるそうですよ!

湿気に弱い皆さんの愛兎さんの健康にもお気をつけてくださいね。
雨の日はお家でうさぎさんとモフモフ三昧…といっても日中はお休みしているか?毛繕い?しているかのどちらかですよね~!そっと見守りましょうか…^_^;


さて、本日ご紹介する「世界のウサギ」さんは
【English Spot
です!
           早速どうぞ(^u^)/

じゃじゃ~ん!
おっ!アーチ型のスポーティーなうさぎさんですね!
english-spot-rabbit.jpg
特徴
  • 体型:中型
  • 体重:2.3~3.6kg
  • 寿命:5~8歳
  • 気質:エネルギッシュ・フレンドリー・従順・好奇心が強い
  • 飼い方の難易度:シングル・年配者・初心者むけ
  • 認識された色:ブラック・ブルー・チョコ・グレー・トルコ石色

english-spot-rabbit-2.jpg
「いな婆ちゃん」の目玉情報!
         「起源と模様のパターン」

1.起源英語スポットウサギ、19世紀半ばまでさかのぼる最も古いウサギ品種の1つです。これまでウサギの繁殖といえば目的は主に肉の生産のためでしたが当時は珍しい、ショー目的のためでした。うさぎの開発はこれまでは肉の生産を目的とされていたのですが初めからショーのためとは…このようなうさぎもいるのですね。)

起源はフランスのロレーヌ地方を起源とするチェッカードジャイアントの子孫かもしれないと言われています

Checkered Giant2←チェッカードジャイアント

2.模様のパターン

 英語スポットは、蝶(鼻の周りの模様のこと)、頬の点、目の円、色付きの耳、ヘリンボーン、および斑点の連鎖の6つのタイプの身体マーキングによって知られています。

 ウサギの鼻を真っ直ぐ見ると、蝶は真ん中にピークを迎え、両側に翼があります。頬の斑点は、ウサギの両側の目の下の色付きの点である。目の丸は、ウサギの両眼の周りの堅い色の円である。ヘリングボーンは、ウサギの骨格に沿って、耳の底から尾の先端まで伸びる真っ直ぐな実線です。

 英語スポットの最もよく知られている特徴は、首のベースから後足まで走る個々の斑点の連鎖である

english-spot-rabbit-1.jpg
なにやら、模様も事細かくきまっているのですね(>_<)



 
20180611_201806180448522df.jpg

出典・写真
https://en.wikipedia.org/wiki/English_Spot
http://www.rabbitmatters.com/english-rabbit.html
http://www.petguide.com/breeds/rabbit/english-spot-rabbit/


関連記事
ウィズラビット
Posted byウィズラビット

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply