オハヨうさぎU(=╹x╹=)U…まだ、こりずにつかってます。(>_<)
 みなさん!おはようございます。
       今日も元気なうさぎ大好き「いな婆ちゃん」です。(^◇^)/

  今週は梅雨前線の雲が北上して、各地が梅雨入りしそうですね。
 また、ダブル台風が発生するおそれもあり、今後の天気が気になります。(>_<)


さて、今日ご紹介するうさぎさんは、オーストラリア/NZにお住まいの
 【Enderby Island Rabbit(エンダービー島 うさぎ
           君です!早速どうぞ(^u^)/
enderbyrabbit1.jpg enderby-island-rabbit.jpg
enderbyrabbit2.jpg  いろいろな毛並みのウサギさんがいますね!

特徴
  • サイズ:小型
  • 体重:2kg(1.4~1.8kgという情報も)
  • 体型:ややアーチ型
  • 体毛:シルバーグレー(まれに、クリーム色やベージュ色)


「いな婆ちゃん」の目玉情報!
    「漂流者の食糧のために放出されたうさぎ!」
 南極のオークランド諸島は火山島周辺の危険な海域であり、船が難破する難所でした。そこで、1865年10月初めのこと、難破船の被害者のための食糧の目的のため、イギリスの「シルバーグレーウサギ」12匹がークランド諸島の亜南極のEnderby島に放出されたのでした。

 これらのウサギは130年近くにわたって完全に隔離されており、彼ら自身の進歩的な自然選択から非常に特徴的なウサギ(Enderby Island Rabbit)になったようです。

 しかし、悲しいことに、1990年代初めに島のすべてのウサギ野生生物管理の理由で駆除されましたが、49匹のウサギ(当初は50頭でしたが、1頭は救助中に背中の怪我で死亡しました)が救出され、その後世界でもっとも希少なウサギとなっています。

うーん、波乱万丈の生い立ちをもった、うさぎさんなんですね。

世界地図  

出典・写真:http://www.nationalrabbitassociation.co.nz/enderby-island 
     :https://www.justrabbits.com/enderby-island.html#history
関連記事
ウィズラビット
Posted byウィズラビット

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply