おはようございます。今日も元気な、うさぎ大好き!「いな婆ちゃん」です。
  先週末は秋田県の雄物川で氾濫があったとか、
    大雨に見舞われたみなさんにはお見舞い申し上げます。

 この季節は気温が増すと同時に湿気も増え、体調を崩し易くなりますよね!
汗をかいたら水分補給を忘れず常に体調をご自愛くださいませ。m(__)m

もちろん、愛兔の体調管理にも気を付けたいとおもいますよね~^_^;。

さて、今日ご紹介するうさぎさんは、これまたドイツにお住まいの
【ドワーフ・ロップ(ホーランド・ロップ)】君です!
           では早速どうぞ(^u^)/


Rabbit-Dwarf_Lop-A.jpg dwarflop1.jpg

小型でキュートなロップイヤ-君ですね!しかも、なんか知的な容貌が醸し出されている(@_@;)


特徴
  • 歴史:ドワーフロップは非常に人気のあるペットです。フランスのLopから生産されたDwarf lopは、1950年代に初めてオランダで登場し、アメリカのHolland Lopとして知られていますこの品種は、1976年に英国ウサギ評議会によって認められました。ドワーフのオスは、体型がよく、体重が2.04kg(4ポンド8オンス)です。
  • 体重:2.04kg:小型
  • 毛並み:濃く・長い

「いな婆ちゃん」の目玉情報!
      「ロップイヤーの種類は5種類!」
                …ずらっとご紹介

1.ドワーフ・ロップ(ホーランドロップ…フレンチロップとネザーランドドワーフの交配種
(ロップ種のなかでも最小の品種でミニロップと呼ばれることもある)
008.jpg 

2.ングリッシュロップ現在のロップ種の原種で世界で初めてペット用に改良されたウサギ
(耳を広げると70cmを超える個体もいます。)
121.png 

3.ライオンロップ…ライオンラビットと呼ばれる(賢いうさぎで飼育に手抜きすると感じ取る!)
122.jpg 

ミニロップ…純血種ではなく雑種に近い位置づけになる種類です。

ホーランドロップのことをミニロップと呼ぶこともあり混同されることも多いですが、本来のミニロップはホーランドロップよりも少し大きいのが特徴。

5.フレンチロップ…イングリッシュロップとバタフライラビットを掛け合わせて作られたウサギで、イングリッシュロップと同様、体が大きいのが特徴です。
可愛らしい外見と体型のギャップが良いという人も多く、人気があります。
…うちの「ゴン君」もフレンチロップです。(●^o^●)/
123.jpg 
20180514_20180521060026e94.jpg 

写真:出典等
http://beastie-ani.com/lop-ear-499
http://vetbook.org/wiki/rabbit/index.php?title=Dwarf_Lop
https://www.gettyimages.co.jp/

☆☆ With-Rabbit 商品のご案内 ☆☆

『縁起物』国産牛革 京都西陣織「うさぎ」柄 名刺入れ 赤

IMG_3015.jpg 

ミンネ店で販売中です。(^◇^)/⇒ https://minne.com/items/14185694


関連記事
ウィズラビット
Posted byウィズラビット

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply