FC2ブログ

只今、最強寒波到来中! 寒い~ホントに寒いですね。
インフルエンザ患者数も過去最高の地域もあるらしいです。
みなさん、お身体ご自愛くださり、帰宅後は手洗い・うがいを励行しましょう!(>_<)

あと、栄養をしっかりとってぐっすり寝ましょうね
                …あっ、そうして2kg太った「いな婆ちゃん」でした。

さて今回も前回に引き続き、あまり知られていないうさぎさんをご紹介します。

300px-Blue_of_Sint-Niklaas.jpg1.en:Blue of Sint-Niklaas (シント・ニクラスの青 うさぎ?)

※特徴
原産:ベルギー
体重:5.4kg の大型ウサギ
毛の色:ブルー 
その他:Sint-Niklaasの青色(オランダ語:Sint-Niklase Blauwe)うさぎは、フラマン語のウサギの品種です。Sint-Niklaas市の近くで、地元の毛皮産業を供給するために19世紀以来飼育されており、世界で最も古い毛皮種の1つです。(出典、WIKIPEDIA)


300px-Bourbonnais_Grey.jpg2.Bourbonnais Grey

※特徴
原産:フランス
体重:4~5kg の中型ウサギ
毛の色:ブルー 
その他:もともとフランス出身の珍しい品種のウサギで。体重は約4〜5 kg(11 lb)に達する中程度の品種です。スレートブルーのウサギですが、これは唯一の色です。(出典、WIKIPEDIA)

brazilian-rabbit.jpg3.Brazilian

※特徴
原産:ブラジル
体重:3.2~5kg の中型ウサギ
毛の色:様々な色
その他:ブラジルの郊外地区や市場地域だけでなく、田舎でもみられるウサギさんです。もともとヨーロッパの家庭のウサギとみなされ、ポルトガルの船員によってブラジルに導入されたと考えられています。この品種はブラジルでは一般的ですが、世界の他の地域ではまれです。
20180205.jpg 



関連記事
ウィズラビット
Posted byウィズラビット

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply