おはようございます。今日も元気な「いな婆ちゃん」です。(^◇^)

皆さんはイソップ物語の「
ウサギとカメ」をよ~くご存知ですよね!
足の速いウサギと足の遅いカメが競走をし、最終的にはカメが勝利するお話です。

これより、
過信して思い上がり油断をすると物事を逃してしまう。 また、能力が弱く、歩みが遅くとも、脇道にそれず、着実に真っ直ぐ進むことで、最終的に大きな成果を得ることができる。
      ということを学び…うさぎのように成っちゃいけない!と教えられたものでした。

しか~し!wikipediaをながめていると…何とその続きが
カメに負けたウサギは恥晒しだということでウサギ仲間から追われたそうですが、ウサギ仲間達を狙うオオカミを知恵を使って撃退し、名誉挽回する「負けウサギ」というお話があるのだそうです。

だれでも、失敗してもまた立ち上がればいい!そんな教訓をいただきました。

うちゃぎ~♪ うちゃぎ~♪ 可愛いうちゃぎ♬ 可愛いだけではないのよね~ (*^_^*)

話は全くそれてしまいましたが、(^u^)/ 
本日ご紹介するうさぎ
フランスにお住まいの「アルゼンチン (Argente)」君です。
なぜにフランスでアルゼンチンの名が付いているのか…謎ですが


Argenteウサギはフランス最古のショーウサギの一品種で、色によって識別されているらしく、英国のウサギの理事会は、ブルー、ブラウン、クリーム、シャンパン、ノワールの5色を、

アメリカンラビットブリーダーズ協会はクリーム、シャンパン、ブラウンを認めているようです。


・本日はそのⅠと題しまして「Argente Bleu(ブルー)」「Argente Brun(ブラウン)」君をご紹介

アルゼンチン ブルー アルゼンチン ブルーム

Argente Bleu(ブルー)」(左)Argente Brun(ブラウン)」(右) 
 マンドリン体型のアーチがきれいですね。


Argente Rabbit の特徴

  • 大きさ…中型
  • 体重…2.7kg位
  • 毛並み…非常に緻密で、光沢があり、シルキー
  • 耳…直立し短く、丸く、幅が比例する耳をもつ
  • 気質…比較的扱いやすい・気質が良い
  • その他…セミアーチ・マンドリン型の身体

さらに、じゃじゃ~ん♪ 
「いな婆ちゃん」の目玉情報!
  • 出生後から体表の色が変わっていくウサギ!(@_@;)

出生時にアルゼンチンは単色なのだそうですが、成獣としての着色は早ければ6週間~、そして生後4カ月に決まるそうです。おどろきです!


では、今日はここまでです。ご覧いただきありがとうございました。



20171023.jpg 





関連記事
ウィズラビット
Posted byウィズラビット

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply