うさぎ、おーいし♪ かの山~♪ 小鮒つ~りし♪ かの川~♪」 
  うさぎが「おいしいの」? なんと ひどい歌!
    
               と よく考えずに思っていたおばかな「いな婆ちゃん」です。

本日、ご紹介するうさぎさんは、「アメリカン・ファジー・ロップ」「アメリカン」と同郷の
アメリカ在住のうさぎさん…アメリカン・セーブル(en American Sable)」君です。

それでは、早速!ご紹介いたしましょう!

アメリカン・セーブル」君どうぞ!   じゃ♪じゃ♪じゃ♪じゃーん♬


アメリカンセーブル2アメリカンセーブル

                       (写真はwebより拝借しております。)
キャー! (;^ω^A テレテレ
 この可愛らしさ・・・反則です! 
あまりにかわいすぎてお鼻をつんつんしてあげたくなります。 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


  • 大きさ…中型
  • 体重…3.6~4kg
  • 毛並みの色…単色
  • 目の色…暗いルビー色
  • 耳…垂直に直立している
  • その他…活発で遊び好き
  • 寿命…5年から10年
  • ARBA規格により1931年登録

さらに、じゃじゃ~ん♪ 
「いな婆ちゃん」の目玉情報!

1.グラデーションがきれいな毛並み

尾の頭、脚、耳、背中は暗いセピア色ですが、体の中心に向かうにつれシャムネコの色に似た明るい黄色にフェードしているそうです。ちなみにセーブルとは「クロテン (黒テン:Martes zibellina)」の意味で

テンの毛皮のように美しいのでその名がついたとか


2.絶滅危惧種!七羽からの復活

アメリカ(カリフォルニア)では、1970年代ごろに人気が低下してしまい。1981年までに、ARBA全国大会では、わずか1羽しか見つかりませんでした

Al Roerdanzという男が、繁殖のためにこのウサギを見つけようと努力し、7羽のアメリカン・セーブルが発見され絶滅から救うために飼育され、今日に至っております。


人の人気によって絶滅寸前まで追い込まれたとは…考えさせられます。
人気の無い「いな婆ちゃん」は真っ先に絶滅してしまうのかも?…トホホ

                            では今日はここまでです。

 

20170924.jpg 


関連記事
ウィズラビット
Posted byウィズラビット

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply