FC2ブログ
Welcome to my blog

そばにいるだけで癒される『うさぎ』のような「 アクセサリー・革小物・マスコットぬいぐるみ等」を製作してま~す。また、お姉さん大好き♥「ロップイヤーの『ゴン君』」 のことや「うさぎ情報」も発信中!よかったら、見に来てね★

いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介41【Florida White (フロリダ ホワイト):アメリカ】

/(*^ 。 ^*)\ /(^ x ^)\ ⌒(・x・)⌒  ̄(=⌒・⌒=) ̄ U(・ × ・)U ⌒(=・ x ・=)⌒ /(*^ x^)ノ゛


 /(*^ x^)ノ゛オハヨ~さぎぃ~/(≧ x ≦)\


連日ほんとに暑いですね。みなさんのお住まいの地域はいかがですか? 
最高気温が40度超えの地域もあるようです。
みなさん熱中症には十分気をつけてお過ごしくださいませ。

もちろん、愛兎の健康管理にも十分気をつけたいですね。
ウサギさんのいる部屋ではクーラーをつけ、26度(種類にもよる)ぐらいの適温で
飼いましょう!また、寝ているときは無理に起さないようにね



さて、本日ご紹介する「世界のウサギ」さんは、真っ白な雪を連想させる
   【フロリダ ホワイト】君です。

じゃじゃじゃじゃーん!
florida-white.jpg florida-white-1.jpg 
日本の白色種とはじ異なった雰囲気のウサギさんですね。


特徴

  • 体型:小型
  • 体重:4から6ポンド
  • 寿命:5から8年
  • 気質:優しい・おだやか
  • 同等の品種として:ポーランドウサギ

歴史

フロリダホワイトはOrville Milikenによって1960年代に開発されました。彼は家畜の生産、毛皮、実験室での使用に適した万能品種を作りたがっていました。フロリダホワイトは1967年にARBAによって認識され、10年後のARBA大会で最優秀賞を受賞しました!これは、いくつかの大会優勝のほんの最初のものでした。



「いな婆ちゃん」の目玉情報…見出せませんでした。((+_+))トホホ

20180723.jpg 
写真・参考文献https://www.petguide.com/breeds/rabbit/florida-white-rabbit/
参考文献:http://www.thenaturetrail.com/rabbit-breeds/florida-white-rabbit-breed-information/
/(*^ 。 ^*)\ /(^ x ^)\ ⌒(・x・)⌒  ̄(=⌒・⌒=) ̄ U(・ × ・)U ⌒(=・ x ・=)⌒ /(*^ x^)ノ゛

いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介40【Flemish Giant (フレミッシュ ジャイアント):ベルギー】

/(*^ 。 ^*)\ /(^ x ^)\ ⌒(・x・)⌒  ̄(=⌒・⌒=) ̄ U(・ × ・)U ⌒(=・ x ・=)⌒ /(*^ x^)ノ゛
 ♥オハヨ~さぎぃ~/(≧ x ≦)\

 皆様、お住まいの地域は豪雨による被害が生じませんでしたか?
   私「いな婆ちゃん」が潜んでいる愛媛県でも多大な被害が発生しております。
   先日、海沿いの県道をちょっと走っただけで、山崩れが3箇所ありましたし、
   道まで土砂が流れ出て2車線中1車線が通行禁止となっているところもありました。

 被災したみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日ご紹介する「世界のウサギ」さんは
うさぎの交配を語る上で、
   有名な【フレミッシュ ジャイアント】君です。
「フランダースの巨人」とも和訳され、語学に乏しい「いな婆ちゃん」は当初「進撃の巨人」を連想しておりました。

じゃじゃじゃじゃーん!
1280px-Geant_des_flandres_101.jpg 写真:※1(下段参照)
これこそ王者の風格か? その大きさは以下に…次、ごらんください。

1280px-Runt_and_Paxie.jpg 写真:※2(下段参照)
これまた、大きなうさぎさんですねぇ(@_@)/
  ワンちゃんと添い寝する姿にほっこりします。それにしても大きいです。
    さすが「進撃の巨人」でなく「フランダースの巨人」!


特徴
  • 体型:大型(柴犬ほどあるよ!)
  • 体重:6.4~11kg(ギネスブックでは20kg以上のツワモノも!)
  • 寿命:7~8年
  • 体型:マンドリン形
  • 気質:穏やか

「いな婆ちゃん」の目玉情報!
  「Flemish Giantから絶滅したウサギをかいまみられるかも?
           ◆注意◆:あくまでいな婆ちゃんの憶測です
 実は、「フレミッシュ ジャイアント」は、存在するウサギの最も古く&最も大きな品種の一つです。専門家は、この巨大なウサギの品種は、すでに絶滅した「ストーンウサギ」や「ヨーロッパのパタゴニア」などの関連する品種から生まれたと考えています。
この品種への最初に記録された参考文献は、ベルギーのフランダース地方からのものとして16世紀に記録された。)
ということは「フレミッシュジャイアント」をよく観察すれば絶滅したうさぎの特徴を捉えられるのでは…予断ですが、柴犬がもっとも狼の遺伝子に近い遺伝子を持った犬なのだそうです。そういえば、柴犬ってドックランでも一匹狼のように単独で行動しますよね。
    …柴犬をみて「いな婆ちゃん」はそう思った次第です。
           もっと「フレミッシュ ジャイアント」を観察せねば!
                  

20180709.jpg 
写真※1:By Eponimm - Own work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7719900
  ※2:By Stamatisclan - Own work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=16783251
参考文献:https://en.wikipedia.org/wiki/Flemish_Giant_rabbit#/media/File:Geant_des_flandres_101.JPG
    :https://flemish-giant.com/

/(*^ 。 ^*)\ /(^ x ^)\ ⌒(・x・)⌒  ̄(=⌒・⌒=) ̄ U(・ × ・)U ⌒(=・ x ・=)⌒ /(*^ x^)ノ゛

いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介39【English Lop (イングリッシュ・ロップ):イングランド】

0 Comments
オハヨうぅ~さぎぃ~/(≧ x ≦)\

今週は西日本は台風の影響がではじめ、一方で東の関東では梅雨明け!
  なんか不思議な気象事象ですね?
    台風や雷雨・竜巻等、突然の災害が起こりうる季節!  
     みなさん天気予報には注意しましょうね。

またジメジメしていると熱中症もおこりやすいといわれています。是非ご自愛くださいませ。

さて、本日ご紹介する「世界のウサギ」さんは
ロップイヤーの王様! 【English Lpot
です!
           早速どうぞ(^u^)/

じゃじゃ~ん!

english lop1 englich iop2
お耳が長~い! 福耳の縁起の良いうさぎさんかも?(●^o^●)/


特徴
  • 体型:中型
  • 体重:4.5~5kg
  • 寿命:5~7歳
  • 体型:セミアーチまたはマンドリン
  • 気質:好奇心旺盛・フレンドリー
  • その他:耳の長さ:なんと広げて81cm

「いな婆ちゃん」の目玉情報!
  「耳が大きいゆえに健康問題に気を付けるベシ」
English_Lop_Rabbit.jpg 

1.感染症に注意:
耳の大きさが大きいため、感染症に対して少し傷つきやすく、特に耳の深い耳道に蓄積する可能性のある余分な垢は定期的にチェックすることをお勧めします。

2.爪の伸びにも注意
ウサギがグルーミングをするときに、耳にはコートが無いため耳に傷を負ってしまうこともあります。こまめに爪の長さをチェックしましょう!

3.温度環境に注意:
うさぎは体温の調節を耳で行っているため、耳の表面積が大きく、密なアンダーコートがないイングリッシュ ロップは熱損失が大きくなります。これは寒い気候や冬に屋外のウサギにとって問題となります。
凍結状態では、体調を崩します。!

イングリッシュロップイヤー君だけでなく、愛兔の健康管理は家族としてきにかけたいですね^_^;



20180506.jpg  
写真:出典
https://www.petguide.com/breeds/rabbit/english-lop/
https://en.wikipedia.org/wiki/English_Lop
https://patchofheavenenglishlops.weebly.com/baby-rabbits.html 

いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介38【English Spot Rabbit (イングリッシュ・スポット):イングランド】


オハヨ~さぎ/(≧ x ≦)\
全国的に雨の季節の到来でしょうか?

 先日、沖縄に記録的な大雨をもたらした台風6号は、
温帯低気圧に変化したあと、今週ゆっくりと本州の南海上を東進し18日(月)から19日(火)にかけて、西日本や東日本の太平洋側で雨が強まるそうですよ!

湿気に弱い皆さんの愛兎さんの健康にもお気をつけてくださいね。
雨の日はお家でうさぎさんとモフモフ三昧…といっても日中はお休みしているか?毛繕い?しているかのどちらかですよね~!そっと見守りましょうか…^_^;


さて、本日ご紹介する「世界のウサギ」さんは
【English Spot
です!
           早速どうぞ(^u^)/

じゃじゃ~ん!
おっ!アーチ型のスポーティーなうさぎさんですね!
english-spot-rabbit.jpg
特徴
  • 体型:中型
  • 体重:2.3~3.6kg
  • 寿命:5~8歳
  • 気質:エネルギッシュ・フレンドリー・従順・好奇心が強い
  • 飼い方の難易度:シングル・年配者・初心者むけ
  • 認識された色:ブラック・ブルー・チョコ・グレー・トルコ石色

english-spot-rabbit-2.jpg
「いな婆ちゃん」の目玉情報!
         「起源と模様のパターン」

1.起源英語スポットウサギ、19世紀半ばまでさかのぼる最も古いウサギ品種の1つです。これまでウサギの繁殖といえば目的は主に肉の生産のためでしたが当時は珍しい、ショー目的のためでした。うさぎの開発はこれまでは肉の生産を目的とされていたのですが初めからショーのためとは…このようなうさぎもいるのですね。)

起源はフランスのロレーヌ地方を起源とするチェッカードジャイアントの子孫かもしれないと言われています

Checkered Giant2←チェッカードジャイアント

2.模様のパターン

 英語スポットは、蝶(鼻の周りの模様のこと)、頬の点、目の円、色付きの耳、ヘリンボーン、および斑点の連鎖の6つのタイプの身体マーキングによって知られています。

 ウサギの鼻を真っ直ぐ見ると、蝶は真ん中にピークを迎え、両側に翼があります。頬の斑点は、ウサギの両側の目の下の色付きの点である。目の丸は、ウサギの両眼の周りの堅い色の円である。ヘリングボーンは、ウサギの骨格に沿って、耳の底から尾の先端まで伸びる真っ直ぐな実線です。

 英語スポットの最もよく知られている特徴は、首のベースから後足まで走る個々の斑点の連鎖である

english-spot-rabbit-1.jpg
なにやら、模様も事細かくきまっているのですね(>_<)



 
20180611_201806180448522df.jpg

出典・写真
https://en.wikipedia.org/wiki/English_Spot
http://www.rabbitmatters.com/english-rabbit.html
http://www.petguide.com/breeds/rabbit/english-spot-rabbit/


いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介37【English Angora (イングリッシュ・アンゴラ):フランス】


 オハヨうさぎ⌒(・x・)⌒


 梅雨の時期らしく本州以西は雨に見舞われることが多くなりましたね、
田んぼや野原の草木にとっては恵みの雨なんでしょうか、ぐんぐん成長している様子が
日々伺えます。
 かたや「いな婆ちゃん」は、じめじめが苦手で
梅雨時期はナメクジさんのように「ぬめぇ~」としております。

皆様は梅雨時期はどのようにおすごしでしょうか?

 雨の日の「野うさぎ」さんはどうしているのかな(-_-;)
木の下で雨宿りでもするのでしょうか?…チョット気がかりな「いな婆ちゃん」でした。


さて、今日ご紹介するうさぎさんは、フランスが原産国
 【English Angora Rabbit(英国アンゴラ うさぎ
           君です!早速どうぞ(^u^)/

english-angora-1.jpg english-angora.jpg
ホントにうさぎさん?(@_@;)と思ってしまう、ふっさふっさのかわいいうさぎさんですね!

特徴
 アンゴラウサギ、トルコのアンカラ(歴史的にアンゴラとして知られています)に由来するウサギ最も古い国内品種の1つです。(注:通説です。)
 もともとAngora Wooler(アンゴラウーラー)」と呼ばれる品種でしたが、その後フランスタイプと英国タイプの2種類のウサギに再分類されました。
 1944年、ARBA(American Rabbit Breeders Association)は、これらを正式に2つの品種を認定し現在はフレンチアンゴライングリッシュアンゴラウサギとして知られています。
イングリッシュアンゴラ
  • サイズ:小型
  • 体重:2.27~3.4kg
  • 体型:コンパクト
  • 寿命:7~12歳
  • 気質:従順・好奇心が強い
  • 飼い方の難易度:経験豊富な方むけ



「いな婆ちゃん」の目玉情報!
    「諸説あるアンゴラの名前の由来と原産地」

アンゴラ」の名前が付いた理由や原産地について…                

             実ははっきりしたことはわかっていないそうです。    

通説1.現在のトルコの首都アンカラ付近原産で、アンゴラヤギやターキッシュアンゴラ

    と同様、原産地の古い呼び名がつけられたウサギと言われている。

通説2.気候風土や人工的な改良、飼育管理の結果生み出された長毛種のウサギに対して、

    アンゴラヤギに似た長い被毛を持ったウサギという意味でアンゴラの名を冠した。

通説3、イギリスの船乗りがどこか別の地方から伝えたという英人招来説など
 

 信頼できる記録としては1765年刊行のフランス百科全書に記載があり、フランスでは古くから飼育されていたことからアンゴラウサギの原産地はフランスとするのが妥当であるという意見もある



20180611.jpg 

出典・写真:
https://ja.wikipedia.org/wiki/
http://www.petguide.com/breeds/rabbit/english-angora-rabbit/
https://www.thesprucepets.com/angora-rabbit-breed-profiles-1835793