Welcome to my blog

そばにいるだけで癒される『うさぎ』のような「 アクセサリー・革小物・マスコットぬいぐるみ等」を製作してま~す。また、お姉さん大好き♥「ロップイヤーの『ゴン君』」 のことや「うさぎ情報」も発信中!よかったら、見に来てね★

いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介38【English Spot Rabbit (イングリッシュ・スポット):イングランド】


オハヨ~さぎ/(≧ x ≦)\
全国的に雨の季節の到来でしょうか?

 先日、沖縄に記録的な大雨をもたらした台風6号は、
温帯低気圧に変化したあと、今週ゆっくりと本州の南海上を東進し18日(月)から19日(火)にかけて、西日本や東日本の太平洋側で雨が強まるそうですよ!

湿気に弱い皆さんの愛兎さんの健康にもお気をつけてくださいね。
雨の日はお家でうさぎさんとモフモフ三昧…といっても日中はお休みしているか?毛繕い?しているかのどちらかですよね~!そっと見守りましょうか…^_^;


さて、本日ご紹介する「世界のウサギ」さんは
【English Spot
です!
           早速どうぞ(^u^)/

じゃじゃ~ん!
おっ!アーチ型のスポーティーなうさぎさんですね!
english-spot-rabbit.jpg
特徴
  • 体型:中型
  • 体重:2.3~3.6kg
  • 寿命:5~8歳
  • 気質:エネルギッシュ・フレンドリー・従順・好奇心が強い
  • 飼い方の難易度:シングル・年配者・初心者むけ
  • 認識された色:ブラック・ブルー・チョコ・グレー・トルコ石色

english-spot-rabbit-2.jpg
「いな婆ちゃん」の目玉情報!
         「起源と模様のパターン」

1.起源英語スポットウサギ、19世紀半ばまでさかのぼる最も古いウサギ品種の1つです。これまでウサギの繁殖といえば目的は主に肉の生産のためでしたが当時は珍しい、ショー目的のためでした。うさぎの開発はこれまでは肉の生産を目的とされていたのですが初めからショーのためとは…このようなうさぎもいるのですね。)

起源はフランスのロレーヌ地方を起源とするチェッカードジャイアントの子孫かもしれないと言われています

Checkered Giant2←チェッカードジャイアント

2.模様のパターン

 英語スポットは、蝶(鼻の周りの模様のこと)、頬の点、目の円、色付きの耳、ヘリンボーン、および斑点の連鎖の6つのタイプの身体マーキングによって知られています。

 ウサギの鼻を真っ直ぐ見ると、蝶は真ん中にピークを迎え、両側に翼があります。頬の斑点は、ウサギの両側の目の下の色付きの点である。目の丸は、ウサギの両眼の周りの堅い色の円である。ヘリングボーンは、ウサギの骨格に沿って、耳の底から尾の先端まで伸びる真っ直ぐな実線です。

 英語スポットの最もよく知られている特徴は、首のベースから後足まで走る個々の斑点の連鎖である

english-spot-rabbit-1.jpg
なにやら、模様も事細かくきまっているのですね(>_<)



 
20180611_201806180448522df.jpg

出典・写真
https://en.wikipedia.org/wiki/English_Spot
http://www.rabbitmatters.com/english-rabbit.html
http://www.petguide.com/breeds/rabbit/english-spot-rabbit/


いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介37【English Angora (イングリッシュ・アンゴラ):フランス】


 オハヨうさぎ⌒(・x・)⌒


 梅雨の時期らしく本州以西は雨に見舞われることが多くなりましたね、
田んぼや野原の草木にとっては恵みの雨なんでしょうか、ぐんぐん成長している様子が
日々伺えます。
 かたや「いな婆ちゃん」は、じめじめが苦手で
梅雨時期はナメクジさんのように「ぬめぇ~」としております。

皆様は梅雨時期はどのようにおすごしでしょうか?

 雨の日の「野うさぎ」さんはどうしているのかな(-_-;)
木の下で雨宿りでもするのでしょうか?…チョット気がかりな「いな婆ちゃん」でした。


さて、今日ご紹介するうさぎさんは、フランスが原産国
 【English Angora Rabbit(英国アンゴラ うさぎ
           君です!早速どうぞ(^u^)/

english-angora-1.jpg english-angora.jpg
ホントにうさぎさん?(@_@;)と思ってしまう、ふっさふっさのかわいいうさぎさんですね!

特徴
 アンゴラウサギ、トルコのアンカラ(歴史的にアンゴラとして知られています)に由来するウサギ最も古い国内品種の1つです。(注:通説です。)
 もともとAngora Wooler(アンゴラウーラー)」と呼ばれる品種でしたが、その後フランスタイプと英国タイプの2種類のウサギに再分類されました。
 1944年、ARBA(American Rabbit Breeders Association)は、これらを正式に2つの品種を認定し現在はフレンチアンゴライングリッシュアンゴラウサギとして知られています。
イングリッシュアンゴラ
  • サイズ:小型
  • 体重:2.27~3.4kg
  • 体型:コンパクト
  • 寿命:7~12歳
  • 気質:従順・好奇心が強い
  • 飼い方の難易度:経験豊富な方むけ



「いな婆ちゃん」の目玉情報!
    「諸説あるアンゴラの名前の由来と原産地」

アンゴラ」の名前が付いた理由や原産地について…                

             実ははっきりしたことはわかっていないそうです。    

通説1.現在のトルコの首都アンカラ付近原産で、アンゴラヤギやターキッシュアンゴラ

    と同様、原産地の古い呼び名がつけられたウサギと言われている。

通説2.気候風土や人工的な改良、飼育管理の結果生み出された長毛種のウサギに対して、

    アンゴラヤギに似た長い被毛を持ったウサギという意味でアンゴラの名を冠した。

通説3、イギリスの船乗りがどこか別の地方から伝えたという英人招来説など
 

 信頼できる記録としては1765年刊行のフランス百科全書に記載があり、フランスでは古くから飼育されていたことからアンゴラウサギの原産地はフランスとするのが妥当であるという意見もある



20180611.jpg 

出典・写真:
https://ja.wikipedia.org/wiki/
http://www.petguide.com/breeds/rabbit/english-angora-rabbit/
https://www.thesprucepets.com/angora-rabbit-breed-profiles-1835793

いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介36【Enderby Island Rabbit (エンダービー島 ウサギ):オーストラリア/NZ】


 オハヨうさぎU(=╹x╹=)U…まだ、こりずにつかってます。(>_<)
 みなさん!おはようございます。
       今日も元気なうさぎ大好き「いな婆ちゃん」です。(^◇^)/

  今週は梅雨前線の雲が北上して、各地が梅雨入りしそうですね。
 また、ダブル台風が発生するおそれもあり、今後の天気が気になります。(>_<)


さて、今日ご紹介するうさぎさんは、オーストラリア/NZにお住まいの
 【Enderby Island Rabbit(エンダービー島 うさぎ
           君です!早速どうぞ(^u^)/
enderbyrabbit1.jpg enderby-island-rabbit.jpg
enderbyrabbit2.jpg  いろいろな毛並みのウサギさんがいますね!

特徴
  • サイズ:小型
  • 体重:2kg(1.4~1.8kgという情報も)
  • 体型:ややアーチ型
  • 体毛:シルバーグレー(まれに、クリーム色やベージュ色)


「いな婆ちゃん」の目玉情報!
    「漂流者の食糧のために放出されたうさぎ!」
 南極のオークランド諸島は火山島周辺の危険な海域であり、船が難破する難所でした。そこで、1865年10月初めのこと、難破船の被害者のための食糧の目的のため、イギリスの「シルバーグレーウサギ」12匹がークランド諸島の亜南極のEnderby島に放出されたのでした。

 これらのウサギは130年近くにわたって完全に隔離されており、彼ら自身の進歩的な自然選択から非常に特徴的なウサギ(Enderby Island Rabbit)になったようです。

 しかし、悲しいことに、1990年代初めに島のすべてのウサギ野生生物管理の理由で駆除されましたが、49匹のウサギ(当初は50頭でしたが、1頭は救助中に背中の怪我で死亡しました)が救出され、その後世界でもっとも希少なウサギとなっています。

うーん、波乱万丈の生い立ちをもった、うさぎさんなんですね。

世界地図  

出典・写真:http://www.nationalrabbitassociation.co.nz/enderby-island 
     :https://www.justrabbits.com/enderby-island.html#history

いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介35【Elfin (エルフ):スウェーデン】


「オハヨうさぎ/(=╹x╹=)\…うーん、はやらせてみたい(>_<)

 みなさん!おはようございます。今日も元気なうさぎ大好き「いな婆ちゃん」です。
先日、九州南部も梅雨入りしたとのこと…
本格的な雨季を前にみなさんや愛兎さんたちはお元気でいらっしゃいますか?

暑さや湿気も増してモフモフなうさちゃん達にも苦手な季節がやってきます。
うちのロップイヤー「ゴン君」にも、プレースペースに暑さ対策として
「ひんやり大理石のプレート」を買ってあげました。
(ジェルマットや布製マットだとすぐボロボロになっちゃうんです。でも、冷たくて気持ちいいのかプレートの上で休んでばっかりで運動不足になりそう!飼い主に似るのかも?(●^o^●)/


さて、今日ご紹介するうさぎさんは、これまたスウェーデンにお住まいの
    【Elfin(エルフ)】君です!
                    では早速どうぞ(^u^)/

Elfin (1)swedish-hare.jpg

おやおや^_^; ちょっと神経質なうさぎさんかな? 特徴をどうぞ

特徴
  • サイズ:小型
  • 体重:2kg
  • 寿命:8~12年
  • 体型:アーチ型
  • 体毛:色はすべて、体毛の長さは逆なでしてすぐに戻るくらい
  • 性格:穏やか・フレンドリー・アクティブ・従順

「いな婆ちゃん」の目玉情報!
 「スポーツイベントのために生み出されたうさぎ!」

 ウサギのスポーツイベントの人気が世界的に拡大したことから、Elfin Rabbitが開発されました
 ミリアムギレとリンダAhlsenは、2000年代初頭にこの品種改良に取り組んで、最初Elfin Rabbitとして知られているウサギが生み出だしました。一方で米国内のブリーダーの間でもElfin Rabbitが開発され、一緒に取り組んで単一品種単一の標準をもうけようとしましたが、

 彼らはコラボレーションが可能だったにもかかわらず、最終的に標準と名前の意見の相違のために分裂したそうです。

 開発に含まれている多くの品種のいくつかには私たちの良く知っている「ドワーフ・ロップ(ホーランド・ロップ)」「ネザーランドドワーフ」などが含まれているそうです。


20180528.jpg

 出典・写真:http://www.petguide.com/breeds/rabbit/swedish-hare/


☆☆ With-Rabbit 商品のご案内 ☆☆

『縁起物』国産牛革 京都西陣織「うさぎ」柄 名刺入れ ピンクIMG_3034.jpg 


ミンネ店で販売中です。(^◇^)/⇒ https://minne.com/items/12914768


    

いな婆ちゃんの「うさぎいろいろ情報」…世界のウサギの紹介34【Dwarf LOP (ドワーフ・ロップ/ホーランド・ロップ):ドイツ】


 おはようございます。今日も元気な、うさぎ大好き!「いな婆ちゃん」です。
  先週末は秋田県の雄物川で氾濫があったとか、
    大雨に見舞われたみなさんにはお見舞い申し上げます。

 この季節は気温が増すと同時に湿気も増え、体調を崩し易くなりますよね!
汗をかいたら水分補給を忘れず常に体調をご自愛くださいませ。m(__)m

もちろん、愛兔の体調管理にも気を付けたいとおもいますよね~^_^;。

さて、今日ご紹介するうさぎさんは、これまたドイツにお住まいの
【ドワーフ・ロップ(ホーランド・ロップ)】君です!
           では早速どうぞ(^u^)/


Rabbit-Dwarf_Lop-A.jpg dwarflop1.jpg

小型でキュートなロップイヤ-君ですね!しかも、なんか知的な容貌が醸し出されている(@_@;)


特徴
  • 歴史:ドワーフロップは非常に人気のあるペットです。フランスのLopから生産されたDwarf lopは、1950年代に初めてオランダで登場し、アメリカのHolland Lopとして知られていますこの品種は、1976年に英国ウサギ評議会によって認められました。ドワーフのオスは、体型がよく、体重が2.04kg(4ポンド8オンス)です。
  • 体重:2.04kg:小型
  • 毛並み:濃く・長い

「いな婆ちゃん」の目玉情報!
      「ロップイヤーの種類は5種類!」
                …ずらっとご紹介

1.ドワーフ・ロップ(ホーランドロップ…フレンチロップとネザーランドドワーフの交配種
(ロップ種のなかでも最小の品種でミニロップと呼ばれることもある)
008.jpg 

2.ングリッシュロップ現在のロップ種の原種で世界で初めてペット用に改良されたウサギ
(耳を広げると70cmを超える個体もいます。)
121.png 

3.ライオンロップ…ライオンラビットと呼ばれる(賢いうさぎで飼育に手抜きすると感じ取る!)
122.jpg 

ミニロップ…純血種ではなく雑種に近い位置づけになる種類です。

ホーランドロップのことをミニロップと呼ぶこともあり混同されることも多いですが、本来のミニロップはホーランドロップよりも少し大きいのが特徴。

5.フレンチロップ…イングリッシュロップとバタフライラビットを掛け合わせて作られたウサギで、イングリッシュロップと同様、体が大きいのが特徴です。
可愛らしい外見と体型のギャップが良いという人も多く、人気があります。
…うちの「ゴン君」もフレンチロップです。(●^o^●)/
123.jpg 
20180514_20180521060026e94.jpg 

写真:出典等
http://beastie-ani.com/lop-ear-499
http://vetbook.org/wiki/rabbit/index.php?title=Dwarf_Lop
https://www.gettyimages.co.jp/

☆☆ With-Rabbit 商品のご案内 ☆☆

『縁起物』国産牛革 京都西陣織「うさぎ」柄 名刺入れ 赤

IMG_3015.jpg 

ミンネ店で販売中です。(^◇^)/⇒ https://minne.com/items/14185694